看護師の転職で病院以外は何がある?各施設形態の職場の特徴など|病院が向いてない人や合わない人は何を選ぶべき?

今回の記事では看護師の病院以外の職場について、その特徴や向いている人などを施設別に確認していきます。

病院以外で転職先を探している人は、夜勤を避けたい、土日休みが良い、人間関係に悩まされたくない、などの悩みがあるケースもあると思いますが、自分の向いている施設形態を探すための参考にしてみてください。

目次

病院以外の看護師の主な職場

病院以外の看護師の主な職場はさまざまな種類がありますが、比較的人数が多いのが以下の3種類です。

・クリニック
・訪問看護
・介護施設

それぞれの特徴や向いている人などを確認していきましょう。

病院以外の職場①:クリニック

病院に比べると緊急性が高いケースが少なく、穏やかな地域医療に携わるというケースも多い職場と言えます。

夜勤がないケースや残業が少ないケースも多く、プライベートの時間を増やしたい人や結婚等のライフイベントを機にクリニック・診療所に転職する人も少なくありません。

懸念点としては病院などに比べるとかかる人が少なく人間関係が固定される点や、スタッフ数がギリギリで有給が取りにくいケースがある、院長ドクターの方針に大きく左右されるなどがあります。

また、最前線の医療を勉強したい場合などはやはり病院の方が分があると言えます。

しかし、先述のように夜勤や長時間の残業を避け余裕を持って仕事をしたい患者さんとより密で長い関係性を築いていきたいなどの場合は良い転職先と言えます。

こんな人に向いている

・夜勤を避けたい、生活リズムを安定させたい人
・日曜、祝日休みを希望する人
・部署異動を望まない人

病院以外の職場②:訪問看護

近年需要の増加とともに看護師の働き場所としても増えているのが訪問看護です。

自宅にて療養する患者さんに対して、患者さん宅まで訪問し必要な処置やケアを行うのが主な仕事となります。

訪問看護ステーションを拠点とするケースが多く、病院や診療所勤務とは異なった働き方となります。

訪問看護のメリットとしては基本的に夜勤はなく土日休みが多いケースも多いです。現在は売り手市場と言える状況であり給与面での待遇が良い傾向もあります。

一方でデメリットとしては、患者さんの急変ではオンコールがあることもあります。また、基本的には現場では一人でケアすることが多く自己判断が求められるケースが多いです。最新の医療知識等を学びたい場合などはやはり病院などの方が向いているでしょう。

トータルで考えると訪問看護は今後も需要が伸びてくる職場であり、こちらも早いうちに現場の経験を積んでおくのは将来のキャリアアップにも繋がる施設と言えます。

こんな人に向いている

・一人で仕事をすることをメインにしたい人
・患者さんと密にコミュニケーションを取りたい人
・土日休み、夜勤なしを希望する人

病院以外の職場③:介護施設

病院やクリニックなどと比べるとやや馴染みが少なくなりますが、介護施設も大いに看護師が活躍できる職場です。

高齢者が増えている近年は特に病院やクリニックと同じレベルで求人があり、看護師が求められている職場とも言えます。

介護施設の中でもいくつか種類があり、特別擁護老人ホームや介護老人保健施設、有料老人ホームなど入所の条件などが異なっています。

介護施設での看護師の役割は健康管理や薬の管理、緊急時の初期対応などです。

入居者をメインで担当するのは介護職の人であり、看護師が患者をメインで担当する病院とは役割が異なってきます。

残業などは少ないケースが多く、病院と比べて体力的にも大変さが少ないことが多いですが、入居者の健康面では他の職種の人をリードする立場であり高い責任感が求められます。

一度看護師をリタイアした人や産休明けの人なども多い職場ですが、今後はさらに需要が高まる職場であり、早いうちに介護施設を経験しておくのもキャリアにプラスになると言えます。

こんな人に向いている

・落ち着いた雰囲気の職場を希望する人
・介護職との連携に興味がある人
医療ケアよりも日常生活支援に興味がある人

どの転職サイトを利用するべきか?

転職サイトを利用した看護師41人へのアンケートでは、上位がマイナビ看護師、ナース人材バンク、レバウェル看護となり、その3サイトで7割以上を占める結果となりました(2023年4月 クラウドソーシングによるアンケート調査)。

この3サイトの詳細と利用満足度などのアンケート結果は以下のとおりです。

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)(満足度:3.71点/5点)

良かった点の感想の例

※収集した感想の一部を掲載しています。

早めの段階で登録しゆっくり自分のやりたいと思う勤務体系と合うものを新着の求人が出る度に公式LINEで教えてくれた。経歴書や履歴書、自己PRや福岡県の看護師の収入などについての知識も教えてもらえた。
(福岡県・30代・女性)

転職先との仲介をしてくれるため、質問したいことを聞いてくれたり面接日時の調整が楽だった。また、複数から内定しても内定辞退の連絡も転職サイトがしてくれるという精神的な負担がなく済んだ。
(北海道・30代・女性)

イマイチだった点の感想の例

※収集した感想の一部を掲載しています。

連絡がLINEや電話になるため、自分の都合と転職サイト側の都合が合わないことが多く、面接までに時間がかかってしまった。
(沖縄県・20代・女性)

正社員で探している人にとっては求人が多いため良いと思うが、パート、派遣、単発などは極端に数が少なくなる
(福岡県・30代・女性)

主な特徴

サイト名 レバウェル看護(旧 看護のお仕事)
運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数 14万件以上

(2024年1月時点)

主な施設形態 病院、クリニック、訪問看護、介護施設 等
今回のアンケート調査の満足度 3.71点/5点

※2023年4月 クラウドソーシングによるアンケート調査

・今回のアンケートで最も満足度が高かった転職サイト

月間ユーザー数は約25万人、公開されている求人件数がトップクラスで幅広い選択肢がある

・各病院や各施設の取材情報なども知ることができる、看護技術Q&A(旧:ハテナース)が使えるのもメリット

ナース人材バンク(満足度:3.43点/5点)

良かった点の感想の例

※収集した感想の一部を掲載しています。

担当の方が今の進捗状況や、条件に合った求人を紹介してくださったり、その病院の内部事情まで話してくださるので親身になってくれたところが良かったです。
(山形県・20代・女性)

希望する条件から、自分では考えていなかった病院も転職の視野に入れて考えることができた。面接対策ができた。
(静岡県・30代・女性)

イマイチだった点の感想の例

※収集した感想の一部を掲載しています。

担当者さんと相性が合わないとなかなか希望する求人を提案してもらえないこともあります。数多くの求人を提案されると自分のスタイルにあった職場なのか、自分がやりたいことなのかわからなくなってしまうことがありました。時間をかけて検討していても何度も電話やラインが来ることもあり、対応に困りました。
(宮城県・20代・女性)

よく気にかけてくださるので、LINEや電話での連絡が多いです。正直多くて迷惑だなと感じたときもありました。
(山形県・20代・女性)

主な特徴

サイト名 ナース人材バンク
運営会社 株式会社エス・エム・エス
公開求人数の例 東京都:2万4,000件以上
大阪府:1万6,000件以上

(2024年1月時点)

主な施設形態 病院、クリニック、訪問看護、介護施設 等
今回のアンケート調査の満足度 3.43点/5点

※2023年4月 クラウドソーシングによるアンケート調査

・多くの看護師が利用しているナース専科と同じ運営会社であり高い信頼感がある

・例として東京都の公開求人数だけでも2万人を超えており、求人件数がトップクラスで幅広い選択肢から選べる

マイナビ看護師(満足度:3.20点/5点)

マイナビ看護師 [求職者募集]

良かった点の感想の例

※収集した感想の一部を掲載しています。

希望に沿ってとても丁寧にヒアリングをしてくださって、次回の面談までにやることを明確にしてもらえたのが良かった。最初から最後まで希望転職地域専任の1人のアドバイザーの方が担当してくださったのも良かった。面接や見学の日取りも決めてもらえて、スムーズに転職ができた。
(東京都・20代・女性)

細かく希望を聞き取りしていただけるので希望に近い職場をいくつか提示してくれた。でも、ただ転職だけを勧めるのではなく、現職場と比較して転職しない選択肢もあると言われて親身に考えてくれてると感じられて良かった。
(群馬県・20代・女性)

イマイチだった点の感想の例

※収集した感想の一部を掲載しています。

全体的によかったのですが、登録してからすぐに連絡が来て今は転職というよりも情報収集の時期であると伝えたのに転職を強めに勧められ困りました。
(埼玉県・20代・女性)

どこのサイトでも言われているだとは思いますが、やはり電話やメールでの勧誘のような連絡が頻回で、必要でない情報も送られてくるのがデメリットだったと思います。そのほかは大きな不満はありませんでした。
(愛知県・20代・女性)

主な特徴

サイト名 マイナビ看護師
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 5万件以上

(2024年1月時点)

主な施設形態 病院、クリニック、訪問看護、介護施設 等
今回のアンケート調査の満足度 3.20点/5点

※2023年4月 クラウドソーシングによるアンケート調査

・公開求人数は必ずしも最多級ではないが、マイナビ系列の質の高さが期待できる

・求人情報以外のサイトコンテンツも充実

上位3サイトのまとめ

レバウェル看護 ナース人材バンク マイナビ看護師
運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社 株式会社エス・エム・エス 株式会社マイナビ
公開求人数

(2024年1月時点)

14万件以上 東京:
2万4千件以上
大阪:
1万6千件以上
5万件以上
主な施設形態 病院、クリニック、訪問看護、介護施設 等 病院、クリニック、訪問看護、介護施設 等 病院、クリニック、訪問看護、介護施設 等
今回のアンケート満足度 3.71点 3.43点 3.20点

今回のアンケートでは上記の3サイトの利用者が多く、満足度の調査では僅差であったものの「レバウェル看護」が最も高い結果となりました(2023年4月 クラウドソーシングによるアンケート調査)。

転職サイトは複数登録するべき?

複数の転職サイトに登録することを勧めているブログも多いですが、個人的にはまずは1つだけ登録するのがおすすめです。

その理由として、転職サイトに登録すると電話がかかってきて電話面談を実施し、その後密に連絡のやり取りをすくパターンが多いです。

もし一度に複数のサイトに登録すると、そのやり取りだけでも大変になってしまいます。

最初は1つだけ登録して、いい転職先が見つからない場合や自分に合わないと感じた場合に、他のサイトにも登録するのが良いでしょう。

満足度の高かった「レバウェル看護」は公開求人数も最大級であり、選択肢がより多い中から転職先を考えることができます

また、会員登録することで「看護技術Q&A(旧:ハテナース)」でも質問できるようになり、実務レベルのQ&Aサイトを使えるメリットなどもあります。

もし利用を辞めたいと思った場合には専用の退会申請フォームもあるため、比較的安心して登録できるサイトです。

\自分らしい看護師の仕事を見つける/
レバウェル看護 公式サイトを見る

※利用料金等はかからず無料での利用が可能です。
※退会したくなった場合は退会申請フォームから可能です。


目次
閉じる